レゲエ兄ィと愛犬ネオンの風

アクセスカウンタ

zoom RSS 羽衣伝説

<<   作成日時 : 2008/06/19 14:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

れん君のブログに『三保の松原』の羽衣伝説で有名な「天女の羽衣の松」の記事が出されていたのと 最近コメントを入れて頂いたちよママさんのご出身が私の住む堺市に隣接する高石市とお聞きして…

「ハッ!」
と頭をかすめるモノが…

高石市には『羽衣』という そのまんま(笑)の地名がある事を思い出し早速 ネオンをリュックに押し込んでいざ鎌倉  じゃなかった  いざ羽衣へ〜


“音に聞く高師濱のあだ波は掛けしや袖の濡れもこそすれ”
(百人一首の祐子内親王家紀伊の和歌)
歌中の「高師」が現在の高石市の事です

この高石市には羽衣と言う地名の所があります
全国の羽衣伝説が残る約40の市町村が参加する「羽衣交流サミット」が定期的に開催されていて 高石市もこれに参加しているそうです


かつては美しい白砂 松林が延々と続いていて 「西の芦屋か東の浜寺か」と称えられるほどの別荘地でした

ただ現在は昭和36年 浜寺の海水浴場等が沖に数キロに渡り埋め立てられ大規模臨海工業地帯となり海は望めません

しかし 今も浜寺公園内一帯の松林や高石市の閑静な高級住宅地には その面影は残っています


この日も夕方からの散歩がてらの一時間ぐらいのレポでしたので あまり良い画像は撮れませんでしたけれど 浜寺・高石市の様子です ネオンがよく散歩する浜寺公園もありますので見ていただければ幸いです


画像


最初に着いたのは 堺市観光でも紹介したチンチン電車の終着駅でもある浜寺の駅です
ローカル的で良いでしょ?




画像

チン電(通称)の浜寺駅から歩いてすぐ近くに南海本線浜寺公園駅があります
この駅は大変珍しく 古き美しき駅舎として知られています 明治40年築の美しく華麗なハーフティンバーの洋風木造駅舎です




画像

   さてさて駅から少し歩くと浜寺公園です
   公園内は松 松 松! 永遠と続きます


   「公園や〜!  ヤッホホ〜イ!(パクリ)   おっさん早よ歩けよ〜」



画像

   スタートからダッシュしたネオン ちょっと疲れて松の木の下で一休み(笑)

   「ん? 左のほうでカップルがイチャツイてるゾ いいな〜」



画像

   噴水の前でもパチリ

   「涼しいのぉ〜」



画像

   以前紹介したバラ園の前でもパチリ

   「またかよ」



画像

ここは一角にある児童公園  何十年もあまり変わっていません ネオンパパも幼い時は遊びました きっと“ちよママさん”も記憶にあると思ってパチリ!

ネオンモデル役放棄



画像

この水路になっている所が昔は海岸線でした… 今は水路の向こう(画面左側)から埋め立てられ臨海工業地帯となっています

ネオンお疲れモードに



画像

   ようやく 浜寺公園を歩き終わり 公園を後に
   出るとすぐに閑静な住宅地が現れます
   洋館風や和風の家並みが続きます




画像

途中 歌中に詠まれている高師濱駅を発見! 閑静な住宅地の中にひっそりとありました
ネオンリュックから覗くだけ〜



画像

南海本線高石駅です
ちよママさんが懐かしく思って頂ければ幸いで ここまでやってきました
ネオン またもや犬用リュックの中から コンニチワン!




画像

同じく高石駅前です



画像

高石市を後にして 帰り道に菖蒲の花を見事に植えられているお宅を発見!
思わず パチリ! 家の前にキチッと手入れされ植えられていました 素敵でしたよ〜




画像

で ネオンを連れまわしたので ネオンお気に入りの大仙公園へと寄る事に
遊び友達の仲の良いエリックちゃんがおられました
かわいいでしょ 画面では大きくみえますけれど 小柄でメチャかわいいんです




画像

ネオンと エリックちゃん とハナちゃん 何をしていると思いますか

「まて」の競争?というか…
一番最初に動いてしまったのはネオンでした
まだまだ修行が足りないネオンでした




堺市のすぐ隣の天女伝説も残る高石市のレポでした
楽しんで頂けましたでしょうか?
関西を離れておられる“ちよママさん”が懐かしんで頂ければ幸いです

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
今日はちよママさんの地元特集ですね。ちよママさんには懐かしい風景があったでしょうか?それにしてもパパさん、地元の歴史に詳しいですよね。私は地元のことそこまでは詳しくありません。日野市は土方歳三くらいしか。最後はネオンちゃん、お友達と遊べたようで良かったですね。次は、待て競争勝てるとよいですね。
TU
2008/06/19 16:10
すごいですね〜  ビックリしました!
百人一首「かけしや 袖の〜」って良く覚えていますよ。 でも「高師」が「高石」って知りませんでした〜
浜寺公園良くお散歩するのですか?
松林がいいですよね〜
車の無い家だったので 徒歩ではそんなにいけなかったですが 羽衣 浜寺って聞いただけで懐かしいですよ〜
ネオンパパさんも幼い時に遊んだのですね!
男の子は昔?は室内でゲームなんかしないですからね。
甥っ子も その辺ちょろちょろしていたはずですよ。
文明堂のたまごの匂いがなんとも言えませんよね。
お〜 高石駅ですか〜
駅前はずいぶん変わりましたよね。
時代の流れですね。
TUさんと同じで 意外と地元のことって知らないですよね。
泉北郡高石町の頃に住んでいたのですよ?
一体 いつ?って思いますよね!
想像してくださいね!
でも途中で高石市になりましたよ〜
駅前も 変わるはずです!
いろいろ楽しませてもらって有り難うございます。
ネオンちゃんもお友達に会えてよかったですね。



ちよママ
2008/06/19 20:12
高石市にも羽衣伝説が残っているんですね♪ちよママさんのご出身地なんですね(^▽^)
南海本線浜寺公園駅、とっても素敵ですね〜★リュックの中からのネオン君、可愛いな〜♪
私も、静岡の歴史あまりよく知りませんが、パパさんを見習って、静岡をご紹介していけたらいいなと思います(^▽^)
最後に公園でお友達にもあえて、ネオン君よかったね♪待ての競争?その場にれんがいたら、間違いなくれんが一番に動いたと思います(^_^;ネオン君ドンマイ★ドンマイ★
papiko
2008/06/19 22:46
〒TUさんへ
TUさんのブログを見られていた“ちよママさん”からのコメントがホントに嬉しかったのと このブログで初めての同じ関西出身だと知り なんだか嬉しさが倍増してしまいました(-_-; papikoさんからはベルさんが遊びに来て頂き なんてネオン一族は幸せ者なんでしょうか お二人には感謝しております
“出逢いは いつも一瞬の風の中”
その一瞬の出逢いを大切にしていきたいと思っています
追伸:多くは今は語れませんが 自転車で旧街道を走るのが好きなんで〜す
ネオンパパより
2008/06/20 02:21
〒ちよママさんへ
泉北郡高石町…って…… いつの時代なんでしょ?
知らな〜い(;^_^
な〜んてp(^-^)q

ネオンママと目と目が久しぶりに合い(笑)驚いて読んでいました
私も(?)浜寺水練学校に初めて通った頃はフンドシ姿で浜寺プールじゃなく浜寺の“海”で泳いでいたんですよ
な〜んて書いたら歳の当て合いみたい(笑)
浜寺公園は時々ネオンママとも行きます 日本庭園が素敵なんです!いろんな花や植物が植えられていましてね 心が癒されます
ワンコも花も 大好きです
(^-^)/
ネオンパパより
2008/06/20 02:43
〒papikoさんへ
papikoさんの記事がなかったら羽衣の地名が頭をかすめなかったでしょうね
ところで天女ってホントにいたのでしょうか(笑)全国に40箇所もの羽衣伝説があるという事はまんざらウソでもないような気がします
「天女伝説」これを期に図書館で調べてみたいモノです
静岡県の景色をいっぱい見たいです 5年程前にワンボックスの後部をキャンピングカー擬に改良し大阪から東京までを風の向くままに走った事があるのですが
静岡県が一番の思い出に残りましたよ 良い所ですね〜
ホントに羨ましいです
私の住みたい県ベスト3の中に今も入っています
ネオンパパより
2008/06/20 03:11
ネオンちゃん歴史の勉強や地理?駅廻り、チン電の勉強?知識?を学んで立派なフィンフィン2号になって下さい(笑)走り周ってお疲れの様子、お疲れ様。
フィンフィン
2008/06/20 09:39
〒フィンフィンさんへ
ほんまやね〜 電車に詳しいフィンさんに色々と教えてもらったから私も電車や駅舎に興味を持って来たのは確かやわ!
ネオンに言うときます〜
フィンフィンさんを「師匠」と呼ぶようにって
これからも師匠!よろしく〜!m(_ _)m
ネオンパパより
2008/06/20 14:44
高師は高石ではないと私は思うんですが・・・
高石市にはちゃんとした、高師浜という場所がありますし。
ちなみに、私は羽衣にすんでいます。

後、豆知識・・・もし知っていたらすいません。
高石駅前の建物は アプラ というのですよ
後、もぅそんなに高級住宅は残っていません。
残念ながら・・・
ほとんどが最近の洋風の家です。
昔の高級住宅地がどんなんだったかは分かりませんが、私が今見る限り、そんなに高級とは思えません。
ほとんど東京とかでもどこでもある、普通の家だと思いますが・・・
でも、お金もちのところは少し大きいですね。

いきなりコメントしてすいません。
間違いがあるかもしれませんが、お許しください。


しーちゃん
2008/08/30 11:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
羽衣伝説 レゲエ兄ィと愛犬ネオンの風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる